【マスクより効果的!?】本当に必要なコロナ対策

緊急事態宣言が出され、外出自粛の今、

あなたはどんな対策をしていますか?

 

✅ 手洗いうがいを徹底している
✅ 小まめに消毒している
✅ 外出時のマスクは欠かさない
✅ ウォーキングなどの運動を始めた
✅ 室内での体操をしている

 

いくつか当てはまりますか?

とても素晴らしいことですよね!

 

運動にいたっては、コロナ対策に限らず今後もぜひ続けていって欲しいものです。

 

さて、ここで質問です。

 

それらの方法で、あなたの免疫力は高まっていますか?

 

手洗いうがいやマスクの着用はもちろん重要なことですが、あくまでも「感染対策」ですよね。

しかし、いくら対策していても感染してしまうリスクがあるのもコロナの怖いところですよね。

 

かと言って、コロナにかかっていいというわけではありませんし、仮にかかってしまっても軽症で済むように免疫力を上げていこうというものでもありません。

 

この度私が伝えたいのは、

『コロナによる不安で崩しやすい不調を未然に防ごう』

ということです。

 

コロナの不安は体を蝕む

緊急事態宣言が出される前から、消毒液やマスクが手に入らない事態になってきました。

これらは「売り切れる前に買わなきゃ!」という【不安】からくるものです。

 

今は、誰しもが不安を抱えながらの生活を余儀なくされています。

そんな【不安】が、私たちの体にどう影響するのでしょうか?

 

身体への影響のメカニズム

【不安】という感情は、脳で感じるもので、脳はそれを「ストレス」と認識します。

すると脳は、ストレスを押さえ込もうと「抗ストレスホルモン」の分泌を内臓に促し、ストレスと闘う身体にしていきます。

 

ストレスと闘う身体というのは、いわゆる「戦闘モード」のON状態です。

 

人間の身体には『自律神経』と呼ばれるものが存在し、身体のスイッチのONとOFFを切り替えてくれています。
ONを「交感神経」、OFFを「副交感神経」と呼んでいますが、それらの違いを簡単にご紹介します。

・交感神経(ON)→ 興奮状態、身体に緊張感がある
・副交感神経(OFF)→ リラックス状態、身体の緊張感がない

つまり、人間はストレスを感じると「交感神経優位」になり、ストレスと戦ってくれているのです。

そして、ふとした休憩時間や自宅で寝る前の時間は「副交感神経優位」になり、身体の疲れを癒してくれます。

 

しかし、日々の【不安】は消えることなく絶えず我々の身体に「ストレス」として影響を与え続け、絶えず「交感神経優位」状態になっているかもしれません。

そんな状態では、身体にどんな不調を招いてしまうのでしょうか?

 

身体への影響

まず、身体が「交感神経優位」状態が続くと、筋肉が硬くなっていきます。

そこから来る不調として
・肩こり
・首こり
・腰痛
・頭痛
・倦怠感
などが考えられます。

また、自宅でテレビやスマホ、タブレットを使用して過ごされている方も多く、姿勢からの影響でもこのような不調は誘発されやすいでしょうし、眼精疲労やドライアイ、視力の低下も起こってくるかもしれません。

 

他にも、自律神経は血管や内臓の機能(動き)の調節を行っているので、
・内臓機能障害
・がん
・生活習慣病
などのリスクは跳ね上がることが予想されます。

 

肉体的な問題だけではありません。

『コロナうつ』というワードが出回るほど、精神面での影響も多大なるものです。

 

それらの不調を整えたり防いだりするには、どのようにしたら良いのでしょうか?

答えは、『自律神経を整える』ことです。

 

自律神経は免疫力に深く関わっていますので、免疫力を高めるためには自律神経を整えることから始めましょう。

 

実際に効果的な免疫力アップの方法

では、免疫力を高める(自律神経を整える)ための簡単な方法をご紹介いたします。

 

呼吸

皆さんは緊張する場面で深呼吸をした経験はございませんか?

それは単純に「ゆっくりした呼吸が自律神経を整えるから」なんです!

自律神経が乱れていると、呼吸が浅くなります。ですので、ゆっくり深く呼吸をしているうちに自律神経の乱れが整っていくのです。

 

具体的には『1:2』の呼吸を意識しましょう。

 

1.鼻から息を大きく吸います

2.吐く時は口からゆっくり吐きましょう

3.この時の「吸う:吐く」のバランスが「1:2」になるように意識しましょう

 

例えば、吸う時間が4秒なら吐く時間は8秒
と言った具合で、あなたに合った秒数でやってみてください。

回数の目安は特にありませんが、なんとなく「心地いい」「落ち着いてきた」と感じていればベストです。

 

ストレッチ

ストレッチは、身体の柔軟性を獲得する手段として昔から広く伝わっていることと思います。

身体が緊張状態なら、物理的に伸ばしていくと整うというわけです。

 

どんなストレッチがいいのか?

これに関しては個人差がありますので
「簡単 ストレッチ」などとYouTubeで検索してみて、2〜3本みてから試してみることをオススメします。

個人的にアドバイスが欲しいという方は、一度ご相談ください。

 

鍼灸施術

鍼灸というのは、東洋医学の一つです。

元々鍼灸治療というのは中国から伝わってきたもので、いわゆる『鍼灸師』は中国ではお医者様のように身近にある存在でもあります。

日本では言葉は知っているけど…という方も多いのではないでしょうか?

鍼は「痛そう」、お灸は「熱そう」と言ったイメージかもしれません。
そう言った意味で【不安】に思われる方もいらっしゃると思います。

でも、コロナへの【不安】より、マシですよね?(笑)

この機会に鍼灸を体験してみるのもいいかもしれませんね。

 

笑う

有名な話ですが、笑っているとがん細胞が消失していくという臨床データがあります。

笑うと、体内で免疫力に関わる細胞が活性化すると言われており、心から笑うことって本当に大事なんですよね。

コロナへの【不安】が先立っていると、人と会って話して心から笑うなんて時間もあまりないのでは?

こんな時だからこそ、いっぱい笑いましょう!

 

今できること

具体的な免疫力アップ方法をお伝えしましたが、最後にあなたが『今できること』をお伝えしておきます。

それは
ただ情報を得ただけで何も行動に起こさなければ、知らなかったのと一緒

つまり
行動してください

ということです。

 

情報を知った今、すぐに取り組んでみませんか?

 

当院の感染対策

お陰様で当院には、日々多くの方が不調の改善のために来院されております。

不特定多数の患者様が来院される医療機関として、以下の項目を徹底しております。

・スタッフの検温
・マスクの着用
・手洗いと消毒
・定期的な換気
・患者様が触れた場所を随時消毒
・過去2週間以内に感染リスクがある方の来院のお断り

 

ご不明な点やご質問等があれば電話もしくはLINEから
お気軽にお問い合わせください。

毎月5名様限定。初回のみ3980円で施術!
ネットでのご予約
患者様の声
よくある質問
TOPへ戻る